ネックウォーマー ブランド編

ブランド品のネックウォーマーはやっぱり高いです。
ルイヴィトンの手袋とネックウォーマーがセットで45000円。

ネックウォーマー単体での値段はわかりませんが、かなりのお値段になっているはず。

ディオールのネックウォーマーは軽く10000円オーバー。

流石にどんなものなのか、試したことはないですがやっぱり女性の憧れですから
いつかは、、、という思いはなきにしもあらず。

価格に見合った価値があるかはわかりませんが、1つは持ってみたいです。


商品そのものの良さもありますが、ブランド品を身に付けた時の、何とも言えない
いい気分がたまらないんですね。


ブランド品のネックウォーマーは、ショップというよりもオークションでたくさん
出品されています。

バイヤーが海外で買ってきて出品されているパターンが多いみたいです。


オークションと言えば、基本的に通常より安く買えるのですが、ブランドの
ネックウォーマーに関しては、そうでもないです。

オークファンで過去の落札価格をチェックしてみるとごく稀に超お買い得商品が
あったみたいなので、マメにチェックできる人にはいいかも知れませんね。


海外ブランドにこだわって、さらに安いネックウォーマーを探す場合は、
e-Bayを探してみましょう。

わたしも英語が苦手で敬遠していたのですが、世界最大のオークションサイトだけ
あって出品数はヤフオクの比べ物にはならないし、思ったより簡単で楽しいですよ。

ホント、ネックウォーマーに限らずブランド好きな人には是非オススメです。

かわいいネックウォーマー

かわいいネックウォーマーを探してみました。
かわいいと思うかどうかは主観によるところが大きいですが、色々見て
自分がかわいいと思うものを書いてみます。

ファーみたいになっていて色もカラフルなネックウォーマーを発見。
確かにかわいい。色は、ピンクや薄紫などちょっと派手目なものが多いですが。

画像からもそのふわふわ感は十分に伝わってきます。
ショッキングピンクやゴールドのものもありましたが、これは10〜20代前半の
女の子でないと厳しいですね。


花とギターにもハンドメイドのかわいいネックウォーマーがありました。
首元でクシャクシャになって、お花がワンポイントでかわいく付いています。手作りの立体的なお花が凝ってるなぁって感じです。

定価は10,290円ですが、5,145円で売っていました。


サイトやブログを見ていると手作りのかわいいネックウォーマーを自分で
編んで写真を掲載しているサイトもかなりあります。

中には、ほんとに編み物職人級の作品もありますが、たいてい本を読めば
できそうなレベルだと思います。

ネックウォーマーよりもサイトの作りや写真の撮り方などに関心するサイトも
ありました。


実に多くの人が参考にしていておすすめな本は、冬の子どもニットブック

子ども用ですが、デザインがかわいいものが多く、もちろん大人用にも
アレンジできちゃいます。

フリースのネックウォーマー

ネックウォーマーもフリースのものなら、とっても安いです。
ハンドメイドで手編みの凝ったものは少々高いと思うかもしれませんが。

フリースと言えば、ユニクロが有名ですし、値段も安いのでおすすめですね。
スポーツネックウォーマーは、590円也。

フリースのネックウォーマーは、アディダス・ナイキ・プーマなどどちらかと
いうと若者向きの物が多い気がします。

ゴルフやスノーボードをする人にもフリースのネックウォーマーが人気なんだとか。

プレゼントにもいいのではないでしょうか。


わたしは、バイクに乗るのでネックウォーマーは必須アイテムです。
サングラスをかけて、ヘルメットをかぶるとかなり怪しいイデタチになりますが。

ネットで買うとかなり安いです。
ネックウォーマーに特化したサイトもあります。

わざわざ出かけたくないという人には通販がおすすめです。

ヤフーオークションでも実にたくさんのネックウォーマーが出品されています。

種類や色も豊富だし、新品が多いのでなかなかいいんではないでしょうか。



ネックウォーマーが安い順に並んでいますので、参考にしてみてくださいな。
 ネックウォーマー

人気のあるネックウォーマーは、すでに売り切れていたりもしますが。

ネックウォーマー 編み方

編み物の経験がある人なら、ネックウォーマーを編むことはそれほど難しいこと
ではないと思います。

セーターを編むよりは、ずっと簡単だし時間もかかりません。

以前は、ネックウォーマーに限らず編み方を知ろうと思えば、編み物教室に
通うか、本や雑誌で調べてみるしか手段がなかったんですが、今ではネットで
いつでも検索できちゃうので便利な世の中になったもんだとつくづく思います。

ネットで検索すれば、ネックウォーマーの編み方について解説している
サイトやブログがたくさん見つかるはず。

最近、流行のミクシィで編み物コミュを探して仲間を見つけてみるのも
いいかもしれません。

自分は編み物が趣味でも友達も編み物やってるっていう人は少ないかも
知れませんし。

私の場合がそうでした。

共通の趣味の友達が見つかると、きっと楽しく色んな情報交換もできますよ。


なかには、編み図を細かく説明してPDFファイルにしてくれている人も。
これには驚きました。

わたしは、主に雑誌や本で勉強しています。本屋でパラパラっと立ち読みして
ネットで注文しております。かさばるし、持って歩くのが面倒だからって
理由だけですが。

編み物をしたことない人にとっては、なんだか敷居が高く思えるかも
しれませんが、ネックウォーマーならそれほど難しくないので是非、
編み方を探して挑戦してみてください。

ネックウォーマーについて

冬と言えば防寒対策。

冬の感想や冷え対策は万全でしょうか?
冷えは血行の妨げになるだけではなく、お肌の大敵でもあるんです。

冬を暖かく過ごす重要なポイントは、首周りを温めることです。
首には太い血管があるので、ここを温めると、身体が全体から温まるのです。

つま先や手先を温めるよりもネックウォーマーで首を温めた方が、効果的です。

今年は、暖冬だと言われていましたが、やっぱり寒いです、、、

近年、防寒対策グッズとして人気が急上昇しているネックウォーマーに
ついて書いてみます。

ネックウォーマーってなんだか、オシャレじゃないイメージがあったり、
どれぐらい値段がするものなのかもわからない人がいるかも知れませんね。

実際に使ってみると効果もあるし、以前持っていたようなイメージが変わる
こともあるかも。

ハイネックのセーターから首周りだけを切り取ったような形のネックウォーマーは、
セーターやシャツの下に着ても、着膨れして服が突っ張ったり太って見えたりすることがなく、簡単に重ね着を楽しむことが出来ちゃいます。

遠赤外線放射パッドを付けたネックウォーマーだと、肩こりにもいいらしいです。

という風にネックウォーマーにも色々あるんですよ。


わたしは、ネックウォーマーを編んでみたりしたこともあるので、お役に立つ
情報を発信できればと思っています。